HOME > 導入事例 > 建設工事現場入退場システム

導入事例

導入事例
建設工事現場入退場システム

建設工事現場
入退場システム

建設工事では多くの会社の作業員が作業しており、「安全面から現在の作業者の入場状況の把握がしたい。」「作業者の管理を簡単に行ないたい。」「入退情報の統計が取りたい。」などの要望がありました。このようなご要望にお答えして、ヨコハマシステムズは建設工事現場入退場システムの提供を行なっています。

QRコードやICカードをかざすだけで入退場

本システムではQRコードやICカード(RFID)をかざすだけで、入退場を可能とし、出面や赤白札の表示、各帳票の作成を行なえます。
building-site-ph02

入退場システムの提供形態

システム提供形態は3つ。

  1. クライアントサーバ型
  2. オリジナルクラウドサービス
  3. MCデータプラス様のパートナー企業として、建設業向けASP「建設サイト・シリーズ」の「グリーンサイト」の入退場オプションと連携した通門デバイス。

ゼネコン、ハウスメーカー、設備系会社様などグリーンサイトを利用されている多くの元請け会社様に評価していただき、入退管理用のデバイスとして国内全域でご使用いただいております。

入退場システムの使用デバイスについて

デバイスについては、上記にシステムに連動した小型のハンディ型端末、スマフォ・タブレットのようなデバイスから、NETIS登録の大型ゲートまでその時々での一番使い易いものを選び、当社独自の開発にて提供する形をとっております。building-site-ph03

導入事例
ページトップへもどる