HOME > ソリューション > CCUS 連携サービス   (ワイズワーク)

ソリューション

ソリューション

CCUS 連携サービス   (ワイズワーク)

CCUS 連携サービス   (ワイズワーク)

CCUS連携サービス(ワイズワーク)

ワイズワークとは

ワイズワークは建設現場など特定の区画への入退場や、出面(入場者数)の確認、各種帳票出力を備える現場統合管理サービスです。一般財団法人 建設業振興基金 が運営する建設キャリアアップシステム(CCUS)との連携をはじめ、現場に合わせた各種デバイスによる入退場、カスタマイズによる基幹システムとの連携によって、現場で働く皆様が安心・安全に作業できるようお手伝いいたします。

建設キャリアアップシステムは、技能者ひとり一人の就業実績や資格を登録し、技能の公正な評価、工事の品質向上、現場作業の効率化などにつなげるシステムです。詳しくはホームページをご覧ください。

建設キャリアアップシステム CCUS

ワイズワークの基本的な機能

通門装置で入場チェックをおこない不審者の侵入を防止するとともに、入退場情報を収集して当日の入場者だけでなく「現在入場者」もリアルタイムで確認できます。また収集した入退場情報はデータ集計して各種帳票として出力できます。
CCUSには就労履歴のみならず、作業員情報や施工体系も連携できるので、改めてCCUSに登録しなおす必要はありません。

現場入退場の”老舗”だからこその豊富なデバイス

ヨコハマシステムズは建設現場と長年向き合い、ソリューションを提供してきた”老舗”。豊富な経験と培った技術で現場のニーズにお応えします。CCUSと連携する通門システムでは、デバイスとしてFeliCaカードリーダ、QRコードリーダ、UHFタグ、指静脈などの生体認証といったレパートリーを取り揃えました。また据え置きや壁掛け、屋外でのボックス設置による防風防雨などにも対応いたします。

就労実績報告書作成ツールとも連携

建退共制度で使用されるの就労実績報告書作成ツールとも連携が可能です。
当該ツールの開発事業者としてのノウハウを活かし、CCUSと就労実績報告の連携を実現します。
※建設業退職金共済制度(建退共制度)とは、建設業を対象に国が作った退職金制度です。

基幹システムとのカスタマイズ連携も可能

ワイズワークをカスタマイズし基幹システムと連携すると、業務手順や運用を変えることなくCCUSとの連携を導入することができ、入退場の情報を新たな独自の情報として保管、活用することも可能です。

具体的なサービス

内容
入退場記録とリアルタイム出面確認、CCUS連携。
各種帳票出力。
建退共就労実績報告書作成ツールとの連携。
システム形態
オンプレミス、クラウド系システムどちらにも対応。ただしオンプレミスはカスタマイズで対応。
ヨコハマシステムズ YSクラウド:ワイズワーク(AWS)

関連業界、部署など

  • 基幹システムとCCUSの連携を予定しているゼネコン、設備会社、ハウスメーカー。
  • 建設現場に限らず、入退場管理をしたいと考えている工場や施設管理会社。

ケーススタディ

想定されるお客さま

上記のソリューションにご興味を持たれた方は、下記弊社担当まで

お問合せご質問はこちらからお願い致します。

電話でのお問合せ

TEL:045-323-4300

受付:月~金 9:00~18:00(但し、土・日曜日及び祝日を除く)

FAX:045-323-4301

メールでのお問い合わせ

横浜本社 担当:菅谷、黒羽まで

ソリューション
ページトップへもどる